名入れ贈り物は、相手へもサプライズになり、またお子さんの名前を刺繍して贈ると大変便利です

プレゼントを選ぶ際、何を贈ろうかと悩むことがあります。
その人の人となりや趣味、仕事で使えるものを選びたいものですが、万年筆やお箸など、他の人からもプレゼントされたものだと選択肢からすぐに除外してしまいがちです。

ところが、万年筆やお箸、タオルやハンカチの場合、名入れのサービスを行なっているお店も多くあります。
名入れサービスを活用してみてははいかがでしょうか。

名入れはオプション料金がかかることがほとんどですが、名前が書かれていることによって、贈り物としてランクアップし、相手へもサプライズになります。

また、出産祝いに子ども向けのタオルをプレゼントする場合、お子さんの名前を刺繍して贈り物にするのもオススメです。
保育園や幼稚園で使うものは名前をきちんと記入しなければいけませんが、予め刺繍しておけばお母さんの手間が省けます。

注意すべきことは絶対に名前を間違えないことです。
これを間違えてしまうとせっかくの贈り物が台無しになってしまいます。
また、名入れには時間がかかることが多いため、すぐに必要な場合は対応できないこともあります。

店舗によってはすぐに対応できる場合もありますが、多くは外部の工場に送って、それから店舗に戻ってくるということがほとんどですので、せめて一週間以上前から買い求めるようにしましょう。

ただ、工場直のネットショップの場合、店舗より早く送付してもらえる場合もあるので、あきらめずに探して下さい。
事前に用意が必要な分、相手には特別感とサプライズになりますので、ぜひご活用下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ