友人や親族に赤ちゃんが生まれた時の贈り物について

友人や親族に赤ちゃんが生まれた時は、自分の事のように嬉しいものです。
早速、贈り物を持って赤ちゃんの顔を見させて貰いに行きたいと思われると思いますが、タイミングを見て行く様にしましょう。

出産は女性にとって人生最大の仕事の一つで有り、体にも精神的にもかなりの負担が掛かり、育児も大変な事です。
行くタイミングは、出産直後に病院に行くか、出産後数ヶ月経って育児に慣れた頃に行くのが良いと思います。

病院で有れば、赤ちゃんは新生児室で看護師さんが見てくれていてお母さんはゆっくり休めるので、訪問によるお母さんの負担は大きく無いと思います。
退院して家に帰り育児が始まったばかりの時は、育児をしながら家庭の事もしないといけないのでお母さんは大変です。

この時期の訪問は、お母さんにより負担を掛ける事になるので避けるのが賢明だと思います。
退院から数ヶ月経てば、育児や家庭の事が落ち着いてお母さんに少し余裕が出来て来ると思うので、この時期に電話で都合を確認して訪問するのが良いと思います。

訪問する時に出産のお祝いを持参されると思いますが、服などの品物を贈りたいと思われているのであれば、事前にどの様な品物が欲しいのか聞いてから準備される事をお勧めします。

それは、出産後多くの方からお祝いが贈られ、また出産前に買い揃えている物も有るので、それらの品物とダブってしまったり、服などはお母さんの趣味と合わない事が有るからです。
場合によっては、現金を贈るのも一つの方法なので検討しましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ