卒業のための贈り物は、式の日の前後に、その後の生活に役立つものを贈るのが一般的です

卒業式、卒業祝いは、無事に一定の学業を終えた子供に、成長を祝い贈るものです。
一般的に身内同士で行うので、他人のまでは気にする必要がない場合が多いです。
新しい生活が始まる準備の時期でもありますので、新しい生活に必要なものをプレゼントするとよいでしょう。

また贈るものが他の人と重ならないように、あらかじめ希望を確認することも必要です。
お祝いを贈るタイミングは、式の前後となりますが、1番良いのは、当日ではなく、前日かそのあたりにするようにします。

プレゼントは、子供本人はテレビゲームなど楽しく遊べる物を好むとは思いますが、成長の段階を一つ越えた大事な儀式のお祝いだと言うことを忘れず、その後の生活にある程度役立つものを贈るのが一般的です。

まず現金を贈る場合の相場は5,000円から10,000円あたりが妥当です。
ただ相手との関係を考えて3,000円から30,000円ぐらいの間で調整するとよいでしょう。

中学生以上の子供さんに物を贈る場合は、現金以外なら、図書券や文具券などがお勧めです。
そのほか、腕時計、靴、デジタルカメラ、パソコンなどが、役にも立ち、喜ばれる贈り物になります。

お祝い事のプレゼントはどうしても何を贈ってよいか悩みがちにですが、心のこもったものなら、なんでも喜んでもらえます。
しっかりと何にしようか悩んだ分だけ、相手にも喜んでもらえると思いますので、じっくり検討してプレゼントしてみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ