会社の上司の方への贈り物を選ぶ時のポイント

会社の上司の方へ贈り物をするのはお中元とお歳暮が一般的だと思います。
この時、一緒に飲みに行く事が多く、お酒が好きだからお酒を贈ると言う考えもOKですが、少し発想を変えてみて下さい。

上司の方が、いつも会社で元気に仕事が出来、色々と指導してくれたり仕事のフォローをしてもらったりお世話になれているのは、家族の方の支えが有るからです。
贈り物をするのであれば、家族の方皆に喜んで貰える品物が良いと思います。

しかし、家族の方皆に喜んで貰える品物となると、何が良いのか判断が付きにくくなります。
どの様な品物が良いのか直接聞いてみるのも手ですが、いざ聞くとなると職場で聞くのも聞きにくいので、お酒の席で聞いてみるとその場が家族の話題でもり上がり楽しい酒席になるかもしれません。

もし、直接聞けなかった場合や、直接聞いても具体的な品物の回答が貰えなかった時には、カタログギフトが便利です。

カタログギフトは、金額によってコースが分かれていて受け取った人が、カタログの中から好きな品物を選べる様になっています。
カタログギフトであれば、贈り物を貰ったけど好みが合わないとか、使わない物で処分に困った等の問題を防げます。

カタログから品物を選ぶ時に家族全員で相談しながら選んで貰えると、家族の方皆に喜ばれる品物が選ばれる事にもなり、また家族の団々を演出する事にもなります。
家族の方皆が喜ばれる品物を送る事であなたの好感度をアップさせて下さい。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:いろいろな贈り物

このページの先頭へ