一年の感謝をお歳暮で親しい人に、普段とは違うフルーツを贈ってみると喜ばれるので大切な人に検討してみましょう

お歳暮は、一年間お世話になった人に贈る感謝の品物です。時期は12月13日頃から20日頃までで、この時期は年末商戦が重なり、クリスマスプレゼントの方がデパートやスーパーでは沢山取り扱われている所もありますが、お歳暮は感謝の気持ちを込めて渡す習慣的な贈り物で、今も冬のギフトになっている大切な行事の一つです。

そして、なかなか会えない遠い距離に住んでいる家族へ贈る場合、お歳暮が一つの絆にもなります。贈る時期は暮れの忙しい時なので家族や親しい友人、上司などは忘れないように渡しましょう。贈り物は直接出掛けて行き渡していた時代と違って、今は宅配が主流となっているので色々な物が選ばれています。

新年も近く、人が集まることが多いので、アルコールやハム、スイーツ、さらに最近ではクール宅急便で遠方の美味しいカニや果物も贈られています。
その中でも、特にフルーツは人気です。家用には手頃な値段の物を買ってしまいがちですが、高級なフルーツを贈れば普段とは違う味に喜ぶ人も多いです。

例えば、ミカンの好きな人ならワンラックアップの不知火みかん、イチゴが好きな人ならひのしずくなどがお勧めで、他にも様々な種類の果物があります。
家族それぞれにと考えている場合は、フルーツなら好みの果物の詰め合わせセットもできるので便利ですし、一つ一つ選ぶのが大変ならお勧めの詰め合わせセットも作れます。

インターネットですとよりどりみどりで画像でもすぐ確認可能で、新鮮なフルーツを直送便で渡すことができるため大変喜ばれます。
こうした果物をお歳暮に是非贈ってみてください。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:お歳暮

このページの先頭へ