西武百貨店では、質の良いお歳暮の品を選ぶことができます。

人にいろいろと物を贈るという文化が日本にはあります。
それが良い文化か悪い文化かどうかは考え方次第です。
賄賂と思う人もいるでしょうし、お世話になっている人に対しての具体的な感謝の気持ちの表れ、と考える人もいるでしょう。

例えば、バレンタインデーや誕生日なども人に物を贈る日であり、そのひとつの行事として、お歳暮というものがあります。
お歳暮は、日ごろお世話になっている人にお礼とこれからの付き合いの願いを込めて贈るものです。

本来の礼儀から言えば、直接その人の家にお伺いしてお渡しするのが正しいのですが、なかなか時間がそううまくとれるとは限りません。
そこで、せめてもの礼儀として、良いところで良い物を購入して贈りたいと考えます。
百貨店の中でも、特にお勧めなのは、西武百貨店です。

西武百貨店では、その時期になると特別コーナーを作っていて、いろいろな物が売っていますので、相手の好みに合わせたものを選ぶことができます。
ところで、贈り物にとって大事なことのひとつが包装紙です。

もちろん、中身も重要なのですが包装紙に書いてある文字も重要です。
西武百貨店と書いてあると、良いところから贈ってきたなと先方は思うはずで、こうした心遣いも非常に大事なことだと言えるでしょう。

先方に直接渡すことができない以上、これくらいの礼儀はしておきたいものです。
相手が喜ぶことを考えてする、それが最大の礼儀だと言えます。
良い物を、良い所から贈るということは、それに適しているのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:お歳暮

このページの先頭へ