三田屋お勧めのお歳暮といえば、やはりハム。特製ドレッシングも一緒に。

お歳暮の定番の一つにあげられるのがハム。
簡単に食べられ、美味しく、日持ちもするこの商品は忙しい年末年始に欠かせない食材です。
年始にはいつもよりちょっと贅沢なハムを用意しておけば、1年の始まりの食卓を華やかにし、来客のおもてなしの一品として活躍してくれます。

ハムのメーカーも数多くありますが、代表的なメーカーの一つがこの三田屋。
高級ハムブランドとして広く知られています。
本店は兵庫県三田市にあり、現在では多くの店舗を抱え、ステーキハウスやビアレストランなども展開しています。

三田屋ではハムの食べ方のおすすめとして、薄くスライスしたハムでオニオンスライスを包んで特製ドレッシングをかけて食べる方法を紹介しています。
オニオンスライスと一緒に食べることにより、桜チップでスモークした香りと肉のまろやかでコクのある旨さが充分に味わえるとか。

このため、ハムと一緒にオリジナルドレッシングがパッケージされた商品も販売されており人気が高いです。
お歳暮・お中元シーズンには各有名百貨店で取り扱いされるほか、ネット通販でも販売されています。
価格帯はハム1本とドレッシングがセットになったもので3000円代から。

幅広くウィンナー・ベーコンなどをセットしたものだと5000円程度から20,000円近くのセットまで取りそろえています。
ハムを充分に熟成させるため1週間を費やすこのこだわりハム。
人気を保ち続けているのも納得の品です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:お歳暮

このページの先頭へ