日本料理の名店「京味」のおせち料理

「京味」と言えば名店と誉れ高い店で、その名の通り、京料理を基本とする日本料理店です。選び抜かれた京野菜や魚介を駆使した料理が特徴で、予算は30,000円からという高級店でもあります。さらに、一見さんは昼の予約は可能ですが、もし夜の予約を取りたい場合は、他の誰かからの紹介が必要になります。

個室とカウンターがあり、個室に関しては1階に4名席と2階の座敷があります。
そんな京味ですが、もちろんおせち料理も作られており、お重は一段、二段、三段があり、注文の際に料理を頂く人数を聞かれるので、人数に合わせた段数になります。
そして、一見さんお断りの名店だけあって、注文出来るのは常連だけとなっています。

値段は3段重で130,000円程で、白木の綺麗な箱に、アワビ柔らか煮をはじめ、ふぐの白子焼き、松茸煮、京都丹波黒の黒豆、数の子、豆慈姑(くわい)など、縁起物で定番の料理はもちろんの事、海老芋揚げ、和牛ロース、鴨ロースなど、幅広い年齢でも楽しめるようなメニューが27種類も詰められています。

味はもちろんの事、見た目にも豪華な食材たちが並び、定番のおせち料理から聞いた事も無いような素材の料理までが揃えられており壮観です。

素材から厳選されているので、例えば、数の子だったら一般的な塩数の子ではなく、「カタコ」という干し数の子が使われています。年の初めにこのようなおせちを味わえるのは、贅沢の極みと言えるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ