グルーポンはおせちで信頼回復

グルーポンは共同購入型クーポンを提供する会社で、2010年に米国企業が日本法人として進出した後、瞬く間に売上総額が10億円を突破するなど目覚ましい飛躍を遂げました。

しかし、同年の末に横浜市の「外食文化研究所」が、グルーポンを通じて販売したおせち料理に対し広告の写真と違い過ぎていたり、食材が腐敗しているといった苦情が多く発生し、購入者が中身を写真に撮ってインターネット上にアップするなどして大騒動となり、社会的な問題に発展したのは記憶に新しいのではないでしょうか。

これに対してすぐに謝罪を表明し、購入者に対して全額返金、そして5,000円相当のお詫びの品を送って誠意を示しましたが、その後の売り上げ減は防げなかったことは言うまでもありません。しかし、グルーポンでは、苦い経験をしたのと同じ商品であるおせちで信頼の取戻しの勝負に出ました。

2014年度における事業戦略説明会では、過去の事件を振り返った上で、新生の第一弾として「夢のおせち」プレゼントキャンペーンを実施することを発表しました。
日本・フランス・中国・スペインの各国の料理とデザートの段が積み上がった豪華な五段重で、抽選で5名にプレゼントされる他、前回正月に配達が間に合わなかった失敗から、12月31日に社員が宅配業者と共に自宅まで配達するシステムになっています。

いずれの料理も有名店のシェフが担当する為、味も見た目も保証でき、また、これらのシェフの料理を一度に堪能できるチャンスは他に無いので、グルメ通にとって大変魅力を感じるおせちとなることでしょう。これをきっかけにまた消費者の信頼を得、多くの人により良いサービスを提供できる企業に成長していくに違いありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ