京都おせちのおすすめ商品

年末年始をのんびり過ごす為に、おせちを予約して購入しませんか。
年末は仕事納めや大掃除などで忙しいので、予約しておくと準備がぐっと楽になります。
どうせなら豪華な商品が欲しい、一味違うものを食べたいと言う方の為に、京都の厳選されたおせちを紹介します。

まず一つは、京都で知らない者はいない程有名な「下鴨茶寮」です。
創業は安政3年という老舗で、販売されても早期に売り切れてしまう程人気があります。
内容は豪華な3段重で、エビやアワビなど高級食材が使われており大満足の一品です。

次は、祇園の老舗料亭「岩本」で、定番の数の子、栗きんとん、黒豆の他、蛸の小倉煮や祝いエビ、ロブスターなど海鮮も入り充実した商品となっています。

毎年、お客様の声を聴いて改良している点も高ポイントです。
東山の高級懐石料理店「菊乃井」は、京料理らしい繊細な作りの料理で関西のみならず全国で人気が高く、こちらには2段重と3段重があり、人数によって決めることができます。

大原三千院の近くにある宿「三千院の里」は、料亭でもあり老舗ではありますが、リーズナブルな価格で豪華な料理が食べられることで人気を集めています。
定番の品から伊勢えびなどの特別感を味わえる品まであり、あっさりとした味付けの料理が特徴です。

いずれの商品も2人前から取り扱っているところが多く、価格も手ごろで購入しやすいと言えるでしょう。
取り扱いは高島屋オンラインストアや、厳選特産品専門店「匠本舗」といったサイトなどで購入できますので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ