料亭のおせち・お取り寄せで人気なものは

毎年、様々な有名料亭のおせちが通販などで販売されています。
その中で人気ランキングにも良く登場するのが「や満文」で、京都祇園にある店舗は築100年以上という町屋造りのお茶屋をそのまま活かした佇まいで、コース料理が3,000円からと手頃な値段で味わえるのも大きな魅力となっています。

その「や満文」のおせちは、純和風の正統派料理が44種類も入っていて、一般的な6.5寸の重箱に比べると非常にボリュームがあり内容も充実しています。
また、本物の味を楽しめるように素材の質やだし汁にまでとことんこだわりました。

中でも、「笹がき信田」は手の込んだ一品で、牛蒡とすり身を油揚げで巻き、和風だしであっさり仕上げられたお勧めの逸品です。「三千院の里」も様々な人気ランキングの上位にランクインする名店で、京都大原・三千院から徒歩5分の場所に店舗を構えています。

料理長の清水成彦氏は、全国の美食家からも認められるその道45年の京料理の名匠で、そんな料理長・清水氏が作るおせちは、飾り付けから盛り付けの細部にまでこだわり抜かれ、雅な京が表現されています。内容は、6.5寸三段重・38品で、3~4人で食べるのに丁度良い量となっています。

他にも、京都祇園にある「喜撰」や「岩元」、愛知三河の割烹料亭「千賀」、東京恵比寿の「笹岡」などが人気ランキングの常連です。勿論どれも、中国産主原材料・人工保存料・人工甘味料・合成着色料は使用しておらず、安心して食べる事が出来ます。これら有名料亭のおせちを、是非一度お取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ