おせち料理の予約方法は2種類あり、早めがお得でお勧めです

本来、おせち料理は年迎えのお膳として大晦日に食べる風習でした。
現在はほとんどの地域で元旦以降に食べますが、今でも北海道など一部の地域では大晦日に食べる風習が残っています。お正月は家族団らんしたり、親戚や来客で人が集まり、食事をもてなす機会が多くても、その度に手の込んだ料理を作るのは大変です。

年末も何かと忙しくて作れないという人や、豪華なお重を食べてみたいという人は予約注文すると良いでしょう。
そして、数が限定されている物や、早期に申し込めば特典として割引になる場合もあるので、早めに注文をしておけば年末になって慌てる事がありません。

その予約方法は2種類あり、1つ目は百貨店やスーパーなどに出向き、カタログ等から気に入ったものを注文する方法です。
そして2つ目は、インターネット上で販売されている物から選んでの注文で、空いている時間にゆっくり吟味できます。

また、受け取り方法も2通りあり、1つ目は指定した日にその店舗へ自分で取りに行くので送料が掛からず、指定日に間違いなく受け取れ、2つ目は自宅へ宅配便で届けてもらう方法で、全国からの取り寄せが可能ですし、価格や品物により送料無料もあります。

最近は和風だけでなく、洋風や中華風、カニ付きの物、一流シェフ手がけている物や監修している物、老舗の料亭の物など、種類も豊富に販売されています。

価格としては、1万円でもかなり立派な品揃えの物が多いですが、4~5人で食べるのであれば、1~2万円の物を選ぶのがベストでしょう。
おせち料理は年に一度の楽しみなので、好みの物を見つけて早めの予約をすれば、ゆっくりとお正月を過ごせるのではないでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ