ファミリーマートオリジナルおせちで迎えるお正月

年の瀬になると、家庭の主婦は正月を迎える準備に余念がありません。
大掃除をして一年の埃を取り払い、すっきりした後で取り掛かるのがおせち料理作りです。

おせちは漢字で「御節」と書き、中国から伝わった五節供行事に由来していて、腰が曲がるまで長生きするようにとの願いを込めた海老や、子孫繁栄を願う数の子、金運を招くきんとんなど縁起物が並びます。

子供の頃は普段お目にかからないご馳走が楽しみで待ちきれませんでしたが、いざ料理する側に立ってみると、買い物から下ごしらえ、見映えのするようにお重に詰める作業までほとんど立ちっ放しで、その大変さが身に沁みてわかります。

現代は働く女性が増え、手作りの正月料理に手間暇をかける時間がとれないのも実情ですし、また、せめて年末年始の休暇は骨休めしたいとか、家族旅行に出掛けたいなど、正月の過ごし方も多様化して来ました。
そこで、出番となるのがファミリーマートのおせちです。

ファミリーマートは国内各地に店舗を構え、街のコンビニとして気軽に利用され親しまれています。おせちの一例を挙げると、素材には厳選を重ねたこだわりの食材を使用し、丹波篠山地区で栽培された最高級の黒大豆や、徳島のなると金時で作ったきんとんをはじめ、全部で29品が彩り良く2段に詰められ税込みで10,500円です。

京都京薬味「のむら」とタイアップした京風おせちは3種類あり、「八坂」は全32品が3段で10,500円、「桂」は38品3段で15,750円、「朱雀」が52品4段で31,500円となっています。また、イタリアンとコラボした3段が13,650円と各種揃い、人数や好みに合わせて選べます。ファミリーマートオリジナルのおせちで、家族揃って食卓を囲み新年を祝いましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ