カネハツのおせちでお正月を祝いましょう

お正月には、昔から農耕をつかさどる神様をおもてなしする為に各家庭で料理を振る舞う風習がありました。
お供え物としての料理は乾物が中心で、現在の様に家庭で食べられる美味しいおせちとなったのは、江戸時代に入ってからだといわれています。

カネハツでは毎年、こだわりの食材を用いた美味しいおせちが登場し、今年はどんな料理だろうと心待ちにしているファンがいます。
定番食材の一つ一つにカネハツのこだわりがみえます。

祝い事に欠かせない祝いエビは料理を彩る主役と呼ばれ、丁寧に下ごしらえをされたエビは香ばしく焼かれる事によってジューシー且柔らかい食感が特徴です。
お子様に人気の伊達巻玉子は、厳選した卵を使用し甘すぎないフワフワの食感が魅力です。
紅白に鮮やかにかざる蒲鉾は、歯ごたえのあるもので年齢問わず美味しくいただけます。

宇和島産ぶりの照り焼きは丁寧に焼き上げられたもので、脂ののった美味しい食感となっています。
年の初めに家族でお祝いの気持ちを込めて食べる料理は、この1年間健康で過ごせる様にと願いを込めて食べます。

普段なかなか会えない離れて暮らす家族が集まり会食をする憩いの時間に美味しいおせち料理があれば、会話も弾みこの1年間健康で過ごせる事を年の神様に約束をしていただいた様な気持ちになります。

毎年早期予約を受け付けてくれるので、家族好みの美味しい料理を選んでみてはいかがでしょうか。
きっと、鮮やかな料理に年の始まりがハッピーなものになるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ