おせち料理は、チラシはじっくりと比較をしてから予約を

11月の最初の頃になると、郵便ポストにはお正月用のおせち料理のチラシが投函される事が多くなります。
このチラシは、近所の料理店などが手作りで作るものや、チェーン店などが作るものなど色々とあります。

おせち料理は、昔であれば各家庭で作った物ですが、少子化などもあり徐々に家庭で料理を作らなくなってきています。

そのため、正月の料理はもっぱら購入をするという人が多くなって来ているのではないでしょうか。
正月の料理の材料は、12月の半ばを過ぎると急激にスーパーなどの棚に並ぶようになります。

このような光景を見ることで、お正月が近づいて来たと実感出来ますが、自宅でお正月用の料理を作らない家庭が多くなるとスーパーの棚には、時期が来ても今のような食材が並ばなくなる時が来るのではないでしょうか。

さて、お正月の料理はチラシに掲載しているものをと考えた場合、出来る限り早めに予約をしないと売り切れとなる事があります。
特に限定1000食などと言う場合は、いち早く予約が必要となりますが、お正月の料理はこのお店だけではないわけです。

もし購入をするのであれば、チラシを活用し、いくつかのお店をピックアップして、その中でも最も値段と中身がマッチしている料理を選びましょう。
重箱に入れられて届けられる物などは意外といい値段がしますし、じっくり比較して決めていただくと良いと思います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ