最近のおせちは、ホテルや百貨店が売り出しているものが人気です

毎年、お正月を迎える度に食べるおせち料理ですが、作るのにはものすごく手間がかかり、数日前から徐々に準備して作っていかなければなりません。
そのため、最近では自宅で作る人が減ってきています。

そんな中、人気が出てきているものが、ホテルや百貨店が売り出しているおせち料理です。
自分で作らず注文するだけでいいので、楽なのは言うまでもなく、有名な料理店やホテルの料理人が作っている商品を自宅で味わえる贅沢品です。

贅沢品といっても1万円くらいのリーズナブルなものから、数万円もするような有名料理人が手掛けた豪華なものまで、色々な価格帯の商品がありますので、自分の予算にあったものが選べます。

ホテルのおせち等は大抵人気のある商品で、予約が開始するのと同時に注文が入り始めるので、早めに予約しないと売り切れてしまうこともあります。

予約の方法は、直接ホテルに行って置いてあるカタログから選んで予約する方法と、インターネットなどで写真を見ながら手軽に予約する方法などがあります。
最近は真空パックになって宅配してくれる商品もあり、全国各地の有名ホテル等から注文できるようになっています。

最近は、おせち料理と言えば単にお正月に食べるご馳走と言うイメージですが、本来は料理一つ一つに子孫繁栄や出世するようにといった意味が込められており、お正月の間、台所で火を使わなくていいように日持ちするものばかりで作られています。

これには、女性をお正月の間だけでも休ませようという意味合いもあると言われています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ