おせちとは本来主婦を休ませる為の物です

本来おせち料理とは、お正月の3日間位は主婦が台所に立たなくても良いようにと考えられた物です。
しかし最近では本来の目的をすっかり忘れたかのような感じの商品も沢山販売されています。

以前3段重ねのおせちで全ての段がフルーツとスイーツと言う物を見た事があります。
これでは食事ではなくデザートですが、食べてみたいと胸がときめく方も少なくありません。

本来の目的からは逸脱しているかもしれませんが、新年早々何だか凄く夢があって素敵ですし、中々女性心をくすぐる企画だと感心させられます。

キャラクター物の重箱に詰められて販売されている物も流行っており、中身も煮物や数の子などの生ものではなく、卵焼きやウィンナーやハンバーグそれにスパゲティーと言った、まるでお子様ランチさながらの内容です。
これなどは明らかにターゲットはお子様向けに開発された物ですが、案外女性にも人気が出そうです。

女性と子供は美味しい物と可愛い物には目が無いのです。
大掃除や年末の買出しなど色々と忙しい中で頑張って手作りするのも凄く素晴らしい事ですが、少し楽をしたいと言ったお母様方には色々種類が豊富なおせちを販売して頂けるととても有り難いです。

キャラクター物などはそれ程料金も高くありませんし、お子様の分はキャラクター物にして大人は普通の物にする、そう言った購入方法もありです。
これならば、子供が食べられない物が入っている、と言った悩みも解決です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:おせち

このページの先頭へ