敬老の日の贈り物の相場を教えてください

敬老の日の贈り物に特に相場はありません。世間的な相場より、贈りものを贈る側と受け取る側の関係や、贈る側の年齢や社会的な立場によって大きく金額が変わってきます。逆に言えば、心がこもった贈りものであれば、値段に関係なく喜んでもらえるでしょう。
最近人気の敬老の日の贈りものは、食事券や旅行券です。

夫婦二人を招待する場合は、2万円~10万円くらいが相場です。観劇が好きなお年寄りには、歌舞伎や劇場の観賞券をプレゼントしても喜ばれます。相場は1万円から3万円程度です。自分の趣味を気にかけていてくれたと感激してもらえることでしょう。

ひいきにしている演歌歌手などがいたら、公演の切符を手配してあげたら素敵なプレゼントになりますね。

敬老の日の贈り物は、兄弟や姉妹がいる場合は、別々に贈るよりまとめて贈った方が高額で良いものを贈ることができる場合があります。気の置けない兄弟や親戚が身近にいる場合は、あらかじめ相談をしておいて、その中の一人が贈り物を買って用意しておくのも良いでしょう。皆が横並びで同じような贈り物がダブる心配がありません。

温泉旅行を贈りたいけれど一人では金額が張るので厳しい・・という時でも、皆でお金を出し合えば豪華な旅行が可能になることがあります。敬老の日の贈り物は、9月の祝日に間に合うように、9月になったら親族で話し合って予算とギフトの内容を決めておけば安心です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ