敬老の日の贈り物の選ぶポイントを教えてください

敬老の日は9月の第3月曜日で移動祝日です。贈り物を選ぶ場合は、敬老の日までに確実に贈る方の手元に届くように注文しましょう。

敬老の日の贈り物で喜ばれる物は、グルメギフト、旅行などです。旅行は、あらかじめ手配しておいて夫婦や家族で出かけても良いですし、日程を決めることができなければ旅行券を贈るのも喜ばれます。

敬老の日をお祝いする気持ちを伝えるためには、おめでたいギフトを選びたいものです。花束を贈るのであれば、ピンクや赤を中心に華やかな色合いのブーケを作ってもらいましょう。

服や帽子などを贈る場合は、普段自分で選んでいるものより明るい色のアイテムを選んではどうでしょう。明るい色の服を着れば心まで若返ります。お年寄りは、ファッションに対しては保守的になりがちです。若い人が選んだ服を着て若返って見えたら大喜びされるのではないでしょうか。

幾つになっても女性は綺麗でありたいものです。お年寄りだってメイクは欠かせません。栄養クリームも良いですが、アイライナーや口紅などを選んで贈っても喜ばれます。びっくりするぐらいイメージチェンジできるかもしれません。

敬老の日の贈り物は、忘れずに。メッセージを添えたいものです。手渡しする時でもカードを添えましょう。今までありがとうという気持ちと、これからも長生きしてくださいという真心のこもった言葉が一番の贈り物かもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ