就職祝いの贈り物を選ぶポイントを教えてください

就職祝いには、現金でなく贈り物を贈ることも良くあります。就職が決まったらできるだけ早くお祝いを相手に渡しましょう。新生活に向けていろいろなアイテムを揃える時期なので、買い物プランが重複しないためにも、3月一杯までには贈りたいものです。
就職祝いは、社会人になった記念として長く使えるアイテムに人気が集まっています。

なかでも社会人向けギフトにふさわしいのがスーツの仕立券です。社会人一年生では、なかなかスーツを仕立てる余裕などありませんし、大抵の人は持っているスーツと言えばリクルートスーツでしょう。社会人らしい上等のスーツは、社会人の門出にふさわしい贈り物です。

就職祝いに良い贈り物は、他に名刺入れ、財布、腕時計、靴などがあります。最近の企業はIDカードで入館することが多いので本革のIDケースも人気アイテムの一つです。万年筆もクラシック志向の高まりでギフトとして再び人気を呼んでいます。

皮製品はネームを刻印することができるので、入社式前に手渡せるように早めにオーダーしておくと良いでしょう。時計も、デザインによっては裏蓋に西暦年月日や名前をアルファベットで刻印することができます。

いずれも、社会人として長く使えるものばかりなので、相手の好みを考えて選んであげましょう。相手の好みを知らずに選んで使ってもらえなかったら贈るかいがありません。普段の会話から、就職祝いを贈る相手の嗜好を把握してから選びましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ