入園祝いの贈り物を選ぶポイントを教えてください

入園祝いの贈りものを選ぶポイントは、成長の早い幼児なので長く使えるものを贈ることより、実用的で評判の良いアイテムを贈りましょう。
気を付けなければいけないのは、幼稚園によっては、園に持ってきて良いグッズが決まっている場合があることです。

バッグなどは、幼稚園が指定したものしか使えなかったら、入園祝いに贈っても使わないでしまい込まれてしまうかもしれません。
幼稚園児が欲しがるゲームソフトやおもちゃを贈れば、子供が喜ぶのは当然ですが、ここは入園祝いですから、何か本人のためになるものを選びたいですね。

日頃おつきあいのある家庭なら、ある程度子供の性格も知っているはずです。自然に興味があるようなら、自然界の動物のビデオを贈るといったように、子供の好奇心を引き出すような贈り物を考えてはどうでしょう。

お祝いする子供の親と仲良く何でも話せる仲であれば、入園祝いに欲しいものを親に選んでもらえば絶対にはずれがないので安心です。ただし、思いの他高額なギフトを選ばれると負担が大変なので、予算を告げておいた方が安心です。

入園祝いに靴や衣類を贈る場合は、サイズを親によく確認して選びましょう。小さすぎて着れなかったり、靴のサイズがぶかぶかでは贈られた親も心の底からお礼を言いづらいものです。贈りものを選ぶのが難しいという人は、無理にプレゼントをしないでその分を祝儀に回すことを検討してはどうでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ