開店祝いの贈り物を選ぶポイントを教えてください

開店祝いの贈り物で最も多いのが現金を祝儀として贈るスタイルです。新しくお店を開けてビジネスをスタートする場合には、現金がたくさん入ってきますようにという縁起を担いで、現金を祝儀として贈るのがよしとされています。

仕事の付き合いなどビジネスのつながりがある場合には、祝儀として現金を贈るとともに、花輪や生け花など、その場の雰囲気を華やかにしてくれるアイテムを贈るのもおススメです。

現金を贈る代わりに、生花や花輪など開店の雰囲気を盛上げてくれるようなフラワー系ギフトもおススメです。予算に合わせてサイズが充実しているいけばなや花輪などは、開店には欠かせないアイテムですから、できるだけゴージャスに見えるようなものが良いでしょう。

開店祝いで品物を贈る時には、その店の雰囲気にあったものを選ぶ事が大切です。観葉植物や鉢植えになっている花なども人気がありますが、できるだけ手入れが簡単で長持ちするものを選ぶのもポイントですね。植物などのインテリア系の品物は、店を営業した後でもずっと使えるようなものが喜んでもらえるようです。

店の中に飾るようなインテリア系アイテムは店の雰囲気に合わせなければいけないので選ぶのも難しいものですが、店の外に置いておく鉢植えなどは、どんなタイプでも喜んでもらえるのでおススメですね。

可愛らしい花をつけるタイプでもよし、クリスマスなどのシーズンが近い場合には、小さなクリスマスツリーとしても使えるようなタイプが良いかもしれません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ