開店祝いの祝儀の相場を教えてください

開店祝いの祝儀は一般的に現金が主流です。新しい事務所やレストランなどのスペースに置く事ができる観葉植物などの、インテリア系も喜んでもらえますが、そのビジネススペースの雰囲気やムードなどに調和するかどうか分からない場合には、無理に品物を選ぶよりも現金を祝儀として贈ったほうが無難なようです。

開店祝いの祝儀は、新しくビジネスをはじめる人と自分がどのような関係にあるかによって祝儀の相場も変わってきます。親戚など血縁関係にある場合には2万円~3万円程度が相場ですが、友人や知人などで駆けつける場合には5千円~2万円の間でOKです。

贈る側の収入や、開店するビジネスのタイプや予算などいろいろな要素を考えながら祝儀の金額も決めると良いでしょう。
開店祝いはあらかじめ日程が分かっているイベントなので、祝儀として包む現金は新札でそろえましょう。

また、細かい金額の札を複数渡すのではなく、大きな金額の札に揃えて渡すようにするのもマナーです。現金は向きをそろえて祝儀袋に入れ、紅白のチョウチョ結びタイプの水引のものを選びます。表書きは「祝御開店」「祝御開業」など、ビジネスの種類に合わせて調整すると良いでしょう。

現金ではなく品物を贈る場合にも、このぐらいの金額を目安にして品物選びをするのがおススメです。新しいビジネスの門出でもある開店祝いなので、できるだけ華やかでゴージャスなものがおススメです。

花輪や生花なども予算に合わせて作る事が出来ますし、存在感があって、その場の雰囲気を華やかにしてくれるので開店祝いの贈り物としてもとても人気があります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ