還暦祝いの贈る時期はいつごろがよいでしょうか?

満60歳の誕生日、それが還暦です。そのため、還暦祝いを行なうのも満60歳の誕生日の前後に行われる事が多いですし、還暦祝いを贈るのもそのあたりが理想的です。還暦を迎えるぐらいの年齢になると、子供も独立して孫がいる人も多いですし、子供たちが遠方に住んでいたりして家族全員が集合できないことも少なくありません。

そのため、還暦祝いの食事会などは、家族が大勢集まれる時期、例えばゴールデンウィークやお正月、お盆などにずらして行われる事も少なくないようです。還暦祝いのパーティが行なわれる場合には、その時に還暦祝いも持参すれば良いでしょう。

遠方に住んでいて直接お祝いを伝える事が出来ない場合には、郵送などで還暦祝いを送っても問題ありませんが、満60歳のお誕生日の当日には電話で祝福の気持ちを伝える事も忘れずにしましょう。

還暦祝いを郵送する場合には、受け取る側のスケジュールなども聞いて、在宅している時間に受け取れるように配慮する事も必要です。

以前では60歳というと還暦であるとともに定年退職の年齢でもあったので、仕事も一段落して家にいる人も多かったものですが、最近では60歳はまだまだ働き盛りで忙しく仕事をしていて日中は留守にしている家庭も少なくありません。

直接自分で手渡しできない還暦祝いですから、配達した時に留守で不在通知をいれてもらうよりも、できれば最初の配達で手渡ししてもらいたいものです。そのため、発送する前に在宅の時間を聞いてから日時指定で発送するようにしてくださいね。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ