引越し祝いの贈り物を選ぶポイントを教えてください

引越し祝いで品物を送るなら、新居の雰囲気やインテリアなどと調和するようなアイテムを選ぶのが大原則。特に、置物や絵画、壁掛け時計などのディスプレイ系は本人達の趣味もありますし、新居のバランスをくずしてしまうようなスタイルやデザインのものでは、受け取る側も困ってしまいます。

本人達からリクエストされた場合にはそういったアイテムを贈るのも良いですが、趣味や好みがはっきりと現れてしまうようなアイテムは、できるだけ避けたほうが良いかもしれません。ちなみに引越し祝いで人気がある品物には、傘たてや観葉植物、花瓶など、趣味や好みがあまりでないようなアイテムが多いようですね。

引越し祝いでNGなのは、火事を連想させるアイテムです。例えばキャンドルや灰皿などはNGですし、炎の色でもある赤色はできるだけ避けるようにしましょう。ただ、最近ではそういった部分を気にしない人たちも多いので、本人達からリクエストされた場合には問題ありません。

引越しをするとどうしても出費がかさんでしまうので、品物ではなく祝儀として現金を渡しても喜んでもらえます。現金は・・という人なら、インテリア系のアイテムがたくさんラインナップされているカタログギフトやデパートなどの商品券でもとても喜んでもらえるはずです。

カタログギフトはそれぞれのショップやデパートなどによってセレクションも異なりますし、予算によってもセレクションが異なるので、いくつか比較検討しながら、喜んでもらえそうなアイテムがたくさんラインナップされているカタログが良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ