新築祝いの贈る時期はいつごろがよいでしょうか?

新築のマイホームに入居した家族や親戚、友人には、新築祝いを贈りたいですよね。新築祝いを贈るのに理想的な時期は、新居に入居してから半月以内と言われています。マイホームが新しくなればインテリアなども新しく新調したいですし、家の間取りや広さによってカーテンやカーペットなどまとまった出費になる事も少なくありません。

新居に入居する前から何が欲しいかリクエストされている場合には、そのアイテムを贈ればよいでしょう。リクエストがない場合には、新居を訪問した時に新築祝いも持参すると良いようです。

入居してすぐに必要になる家電製品やインテリアなどを贈る場合には、新居を訪問するまで待っていたのでは新居での生活が不便になってしまいますから、入居前に本人達と話をして、入居すぐに新居へ配達してもらえるようにアレンジすると良いでしょう。

また、新居を訪れる時に持参できないようなアイテムを贈る場合には、受け取る側のスケジュールに合わせて新居に伺う前に配達してもらうようにしましょう。
新築祝いでは、新居という生活スペースに関連するアイテムを贈るのが一般的です。

生活スペースに置くインテリアなどは本人達の好みや趣味などもありますから、なかなか品物選びも難しいものです。贈って喜ばれないアイテムを贈るなら、カタログギフトなどのように本人達が欲しい物を選べるスタイルの新築祝いの方が失敗しなくて良いかもしれませんね。

カタログギフトを送る際にも、新居に入居したら2週間以内にカタログが届くようにアレンジするようにしましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ