出産祝いの祝儀の相場を教えてください

出産祝いの祝儀は、ご祝儀として現金を送る場合もあれば、祝い品を購入して贈る事もあります。どちらの場合でも、新しく親になったカップルとの関係によって相場が異なります。祝い品を購入する時には、相場に合わせた予算で品物選びをすると良いでしょう。

赤ちゃんにとって祖父母や叔父・叔母にあたる直属の身内の場合には、相場も3万円~5万円程度となっています。このあたりの関係ならベビーカーやベビーベッドなど値の張るものを贈る事も多いですよね。

母側からはベビー家具や衣類などを贈る事が多く、父側からは現金というのが一般的なようですが、最近ではベビー家具などはレンタルする家庭も多いので、本人達の希望も聞きながら無駄なく必要なものを贈ると良いでしょう。

赤ちゃんの両親から見て従兄弟や叔父、叔母などの親戚がご祝儀を送る場合には、目安は1万円程度が妥当です。結婚式の仲人となった人も1万円が目安となっています。このあたりの関係では現金をご祝儀として贈るのが一般的になりますが、ご祝儀とは別にベビー用品などをお下がりで使ってもらいたい場合には、妊娠中から話を進めておくと良いと思います。

会社の同僚や友人がご祝儀を贈る時には、当人達との立場関係を考えながら3,000円~1万円の間で決めると良いでしょう。例えば当人の上司や仲が良い同僚なら5,000円だったり、職場の友人などは3,000円などが多いようです。職場の人が出産祝いのご祝儀を渡す場合には、個人ごとに渡すのではなく、職場全体で集金をしてまとめて一つのご祝儀として贈る場合も多いようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ