ビジネスお歳暮の良い選び方ってありますか?

ある意味、ビジネスの上でのお歳暮というのは、個人的な付き合いで贈るお歳暮よりも気を遣うものです。個人的なお歳暮でも、確かに目上の方などには気を遣いますが、それでもお互いをよく知っているという安心感があります。しかし、ビジネス上でしかお付き合いがない方というのは、お互いがそこまで理解し合っているわけではありません。

また、お歳暮で失敗をしてしまったら、不本意でも勝手に「失礼なやつだ」「常識知らずだ」と思われてしまうこともあるのです。個人的なお付き合いなら、「すみませんでした」というようなことをすんなり伝えることが出来ます。しかし、ビジネス上の方ではそうはいかないので、お歳暮を贈るためには相手側のリサーチを徹底することが大切です。

ビジネスお歳暮の贈り物で良いものはなんだろう、と考えても、相手側のリサーチが済んでいない場合には、何も思いつきません。確かに、調べればいくらでも「これがおすすめ」「これが喜ばれます」というようなサイトが見つかります。

しかし、それが相手のニーズに合っていなければ、なんの意味もありません。かと言って、個人的な情報集めではないので、情報ソースも限られてくるでしょう。

ですから、贈る相手の会社の人数、男女比の割合、どんな嗜好をもった会社なのか、などをリサーチしてお歳暮商品探しの参考にしてください。ビジネスのお付き合いの場合、贈るもののクォリティーよりも、贈り先の環境を知ることが大切なのです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ