お歳暮の相場を教えてください

毎年、お歳暮の時期が来ると何を贈ればいいのか、頭を悩ませる方が多いと思います。ましてや、初めてお歳暮を贈る場合には、どんなものを贈ればいいかということよりも、その相場というのが気になってしまうでしょう。どんな贈り物でもそうですが、「いくらぐらいが妥当なのか」という相場があってこそ、それから品物選びが出来るというものです。

反対に、たとえ品物を先に選んだとしても、その価格が安すぎるのか高すぎるのか分からなければ、きっぱり決定することが出来ないと思います。
いくら、お歳暮は自分の感謝の気持ちを表すためのものと言っても、やはり他の人の相場が気になるのではないでしょうか。

ただし「お歳暮の相場」というのはありますが、これは贈る相手によって若干の違いがあります。同僚と会社の上司の相場が同じということはありませんし、普段から御世話になっている方と、疎遠になりつつある方の相場が同じであるわけがありません。

ですから、お歳暮の相場を調べることも大事ですが、贈る相手によって価格を変えることが大切です。
お歳暮に上限を決めるのはおかしいかもしれませんが、お歳暮の相場の一番高価な価格は、10000円ぐらいでしょう。

これは、本当に毎年御世話になっている方に、本当に喜んでもらうために、品物の幅をひろげる最大限の価格と言えます。一般的な相場としては、やはり5000円ぐらいが妥当でしょう。友人や同僚などには3000円ぐらいで充分なお中元を贈ることが出来ますし、贈られる側にしても一番気を遣わない価格です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ