どうしてもお中元を受け取れない場合、どう対処したらよいでしょうか?

お中元というのは、お付き合いがある方だけから贈られるものではありません。特に、公的職業に就いている方には、まったく知らない人からお中元が届くこともあるでしょう。一般の方でも、何らかの決定権を持っていたりすると、名前も知らない人からお中元が届くこともあります。

いずれにせよ、お付き合いのない人からのお中元というのは、基本的には受け取れないというのが一般的な考え方です。もちろん、お中元を送ってくれる方は、何らかの気持ちを込めて送ってくれていると思います。しかし、そのお中元を受け取ることによって、利害関係が発生するようであれば、気持ちを汲んだとしても受け取れないでしょう。

送られてきたものを拒否する、というのは、せっかく送ってくれた人の気持ちを考えると、人情として辛いものです。それでも、自分の立場などを考えて「受け取れない」場合には、まず「受け取らない」ことが肝心です。

「とりあえず」受け取ってしまったら、その後で送り返すのは大変です。「受け取らない」という態度をとることで、送り主の方に理解してもらうしかないでしょう。
ただし、ただ「受け取らない」というのは、送ってくれた人に失礼になってしまいます。送ってくれた方を知っている場合には、お礼状を送るのがお薦めです。

「立場上受け取ることが出来なかったけれど、気持ちは有難く受取ります」というようなお礼状を送れば、相手にも理解してもらえるでしょう。もし間違えて受け取ってしまったら、開封せずにお礼状を添えて、そのまま送り返すのが最善の方法です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ