お中元の相場はどのくらいでしょうか?

お中元というのは、どんなものを贈ればいいのか、という悩みと同時に、いくらぐらいのものを贈ればいいのかというのも悩んでしまうことだと思います。とりあえず「高額なものならいいだろう」と思ってしまったりするかもしれませんが、高ければなんでも良いというものではありません。

自分の立場に置き換えるとわかることですが、お中元に分不相応なぐらいとても高額なものを贈られてしまったら、相手に対してとても気を遣ってしまいます。もちろん、人によって暮らしのレベルは違いますし、収入も違うので、一概にいくらが高額とは言えません。

しかし、一般的に「高額」と言われる価格の品物を贈ってしまうと、相手に気を遣わせてしまうことになるのです。
お中元の相場というのは、大体決まっているものなので、出来ればそれを越えないようにするのもマナーなのです。

一般的なお中元の相場というのは、3000円から5000円となっています。お中元の相場を調べるために、いろんなサイトを見てみても分かるように、これは本当に一般的な相場の価格です。ただし、贈る相手によってその相場には若干の差が出てきます。

友人知人の場合は3000円ぐらい、目上の方や上司、義両親は5000円ぐらいが相場でしょう。
たまに、すごくお世話になったからということで、10000円ぐらいの品物を贈ってしまうという方もいます。

しかし、お中元というのは、1度10000円で贈ってしまったら、次の年も同等のものを贈らなくてはいけません。ですから、ずっと同じ価格帯のものを贈るということをきちんと考慮して、相場と照らし合わせながら贈る品物の価格を決めましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ