お中元に喜ばれる洋菓子

道教の年中行事に中元というものがありますが、これは三元の一つで、本来は旧暦の7月15日ですが、日本では新暦の7月15日または8月15日とされ、この時期になると、お世話になった人に感謝の気持ちを込めて贈り物をします。
この習慣をお中元と呼び、季節のあいさつの一つとなっています。

そのような由来があるお中元ですが、現代では贈る品物は様々です。
贈る相手の好みや家族構成などから考慮して、喜ばれるものを選ぶのが大切ですが、定番は何と言ってもアルコール類やお菓子などの食料品でしょう。
です。

しかし、アルコール類はお酒を飲まない人に贈っても意味がありませんので、そのようなことを考えると、お菓子を贈るのが無難と言えます。
お菓子には大きく分けて和菓子と洋菓子がありますが、ここではお中元の人気ランキング上位に入っている洋菓子をいくつか紹介します。

まず人気なのは、夏という季節柄、食感が爽やかなゼリーです。
味も果物の果肉が入ったものやコーヒーなど種類も豊富にあり、子供から大人まで誰もが好きなものでしょう。

夕張メロンやラフランス、白桃といったその地域限定のゼリーなどもあり、ある程度日持ちもしますので贈り物として最適です。それから、王道的に焼き菓子も人気で、マドレーヌやフィナンシェ、バームクーヘン、チーズケーキなど多様な焼き菓子が多くのブランドから販売されていますので、選ぶ際には目移りしてしまうくらいでしょう。

また、クッキーは小さいながら、ちょっとしたティータイムの友に楽しめるお菓子として喜ばれます。
このように、洋菓子は誰にも好まれる贈り物ですので、是非お中元にいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:お中元

このページの先頭へ