母の日に贈るプレゼントには、健康や美容にも良い果物が最適です

母の日は毎年5月の第2日曜日で、いつも温かく見守り、家族が快適に暮らせるよう頑張っているお母さんに感謝する日です。

色々な説がありますが、母の日の由来は、1907年5月9日に「苦労して育ててくれた母を追悼したい」とアメリカの女性、アンナ・ジャービスがフィラデルフィアの教会で母の記念会を行い、白いカーネーションを贈ったことが始まりと言われています。

世界の国々で母の日の日付は異なり、日本においてこの日が国民的行事になったのは、森永製菓が1937年に「森永母を讃える大会」を5月8日に開催し、徐々に人々の間で認識されるようになったことから、5月の第2日曜日と明確に日時が決まっていきました。

母の日にはカーネーションが贈られる場合も多いですが、最近では、洋服やアクセサリー、旅行など様々です。
何を贈ったら喜ばれるだろうかと迷っている方におすすめなのが果物です。

女性は特に果物が好きな人が多く、美容や健康を気にするなら甘いケーキやクッキーよりもカロリーが抑えられますし、美容に欠かせないビタミンCが取れるので大変喜ばれます。
見た目にも豪華な宮崎産の完熟マンゴーや静岡産のアローママスクメロンといった、特別な商品もあります。

一つのフルーツだけではもの足らなくても詰め合わせセットとして用意できますし、インターネットを利用すれば、産地直送の新鮮な物が贈れます。
母の日のプレゼントに、新鮮なフルーツを贈ってはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:母の日

このページの先頭へ