日頃言えない感謝の気持ちを込めて義母への母の日プレゼント

母の日の由来は、アメリカのアンナという女性が自分を苦労して育ててくれた亡き母の命日に、教会に白いカーネーションを手向け偲んだことに周りの人々が感動し、全米で広まったのがきっかけとされています。

日本では、大正時代に旧青山学院の教授アレクサンダーにより伝えられ、キリスト教団によって広められました。
今の形が定着してきたのは戦後になってからで、以前はカーネーションを贈るのが定番でしたが、時代の変化と共にバリエーションも多様化しているのが最近の傾向です。

母の日が近づくと、自分の母親の場合は趣味が分かるので選び易いものですが、義母となると頭を悩ませるという方は多いのではないでしょうか。
プレゼント選びに悩んだら、どのような品が喜ばれているかランキングを参考にしてみましょう。

贈る側で見ると圧倒的に人気なのは鉢花で、定番である花も鉢植えなら長く楽しむことができ、受け取る人を選ばない点が支持される理由です。
次に人気があるものはお菓子などのスイーツで、高級チョコレートや有名なパティスリーのケーキなどは、華やかに特別な日を盛り上げてくれます。

また、プリザーブドフラワーやメッセージカードも上位にランクインしています。
一方、貰って喜ばれるランキングの一位はメッセージカードで、次いで花やスイーツが喜ばれていますが、また、品物をプレゼントするだけでなく、食事を作ったり掃除をするなどの労働奉仕の形で感謝の気持ちを伝えるのも喜ばれる贈り物の1つです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:母の日

このページの先頭へ