母の日のプレゼントとして、癒しの機会であるエステをお母さんに贈ってみてはいかがでしょうか。

自分へのご褒美として、エステに行く女性も多いことでしょう。
仕事や家庭の日常の喧騒を忘れて、ほっとできるひとときです。
スキンケアもマッサージも自分で毎日のようにできることなのに、プロの手でやってもらうだけで全然満足度が違います。

そこで、そんな癒しの機会を、母の日のプレゼントとしてお母さんに贈ってみてはいかがでしょうか。
特に子育てがひと段落した50代、60代のお母さん方は、行ってみたくてもどこに行ったらいいのか、どんなメニューがあるのかもわからないという人が多いと思います。

エステ初心者の人には、クレンジングからスキンケア、マッサージまで一通りじっくりやってもらえるフェイスメニューを、冷え性や肩こり、腰痛が気になるお母さんにはボディメニューを、髪に気を使っているお母さんならヘッドスパメニューなど、お勧めのメニューはたくさんあります。

金額も、1時間で3,000円ほどで体験できるものもありますし、一流ブランドのメニューで思い切り贅沢をさせてあげることもできます。
サプライズで、贈る人がお母さんのことを考えながらメニューを決めるのも楽しいですし、本人と一緒にあれこれ考えるのもきっと特別な時間になると思います。

母の日のプレゼントは、もちろんお花でもお菓子でも、もしかしたら感謝の電話1本でも充分喜ばれるのかもしれませんが、ぜひ今度はそんな気の利いたエステのプレゼントをしてみてください。
きっと、今までとは一味違ったお母さんの喜ぶ顔が見られるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:母の日

このページの先頭へ