「きょうは何の日」のサイトでは、月ごとの祝日や記念日、二十四候や六曜など暦についての情報が多く掲載されています

カレンダーを眺めると1年は365日または366日ありますが、それぞれの一日に何らかの記念日が設定されています。
さらに偉人や有名人の誕生日や命日などもあり、様々な出来事が起こるため絶えず増加しています。

そんな記念日が簡単に検索できるのが「きょうは何の日」のウェブサイトで、「今日は何の日~毎日が記念日~」というタイトルで公開されています。
このウェブサイトには、一年の祝日や記念日を一挙に掲載しています。

例えば、1月の元旦や成人の日、2月の建国記念の日などといった祝日はもちろん、立春、雨水、秋分などの二十四節気、これよりもさらに細かく季節を分類した七十二候などが掲載されています。その他にも、六曜、九星、十二直、二十八宿、ユリウス通日など普段意識しない暦についての詳細が説明されています。

他には、毎月や毎週の記念日というものもあります。
例えば、毎月8日には「果物の日」、「歯の日」、「カレーの日」などの記念日が設定されています。それぞれの記念日にはその由来があり、由来についても紹介されていて、毎月の縁日についても記載があります。

月ごとの説明を見ると、誕生花、誕生石、月の異称、旬の食べ物や時候の挨拶が掲載されており、月ごとのリンクから日別のリンクへ飛ぶと、その日に設定されている記念日を見ることができます。

例えば、1月2日は初夢、初売りなどの他、月ロケットの日となっていることがわかります。
このサイトを使ってきょうは何の日か調べてみれば、話のネタとしても役立つでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:記念日のギフト

このページの先頭へ