大切な人に大切な日の新聞をプレゼントするその新聞を記念日新聞と言います

大切な人に大切な日の新聞をプレゼントするものを記念日新聞と言い、今までに発行された様々な時代の新聞をコピーやマイクロフィルムからプリントして、ラミネート加工などが施されたものが販売されています。

朝日、読売、毎日の全国紙は勿論、全国多数の地方新聞社でも行っており話題です。
出産や誕生日、成人式や結婚式、還暦のお祝いなど、色々なイベントのプレゼントとして利用でき、結婚式では2人の誕生日の新聞を引き出物にしたり、祖父母や両親が子供の卒業の記念に贈ったりと趣向を凝らした贈り物として注目されています。

各新聞社でプリント可能な年代に違いがありますが、紙面やサイズ、装飾もお好みに合わせて選ぶことができ、ラジオやテレビ欄、社会面などから選べます。
記念日の新聞を両面コピーしてラミネート加工したものや、全ての紙面をコピーしたものなど、自由に選択できます。

価格は、各社選択紙面数とプリント紙の大きさで決められており、A3サイズが送料別で400円前後からあります。インターネットのサイトでは、記念日の新聞をジグソーパズルに加工して販売しているオンラインショップもあり、ピース数は40、117、315と用意されており、オプションでパズルフレームとメッセージカードが付けられるようになっています。

自身は勿論、お友達や両親など親しい方の記念日に新聞のサプライズプレゼントをすれば、懐かしいでき事の話題でお祝いが盛り上がるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:記念日のギフト

このページの先頭へ