結婚記念日の贈り物を選ぶ時のポイントとは

結婚記念日の贈り物を選ぶ時には、いくつかの大事なポイントがあります。
このポイントは男性と女性によって異なり、夫婦二人が同じ贈り物を共有する場合は、どちらかの歩み寄りが必要になるかもしれません。

まず、男性が女性に贈る場合には、消えてなくなる物より、しっかりと形が残る物の方が喜ばれます。
女性は、それを見れば思い出が蘇るような物、まさに記念になる物を望む傾向があるからです。

この記念になる物には、指輪やネックレスなどのアクセサリー類が最も当てはまるでしょう。そして、非日常的な事への憧れが強いのも女性の特徴で、普段とは違うお洒落な場所、贅沢な空間、例えば夜景の綺麗な高級レストランなどへ足を運ぶ事で特別な気分を味わい、最高の記念日だったと感じます。

その他にも、「サプライズ」や「特別待遇」、「限定」なども女性が喜ぶキーワードとなっています。一方、女性から男性に贈る場合には、男性は女性ほど物には執着しないという事が大きなポイントとなります。
基本的に、男性は愛を感じられる過ごし方、つまり「時間」を重視しています。

貰って嬉しいプレゼントのアンケートに、「何もいらない」、「愛」、「手作りの物」などの回答が多く寄せられるはその為です。
ですから、美味しい物を食べに行くとか、旅行に行ってのんびり過ごすというのがお勧めの贈り物となります。

また、物を贈る場合には装飾品よりも実用的な物を好み、アルコールが好きな人なら、普段は飲めないようなお酒を贈るのも良いでしょう。
これらのポイントを参考にして、今度の結婚記念日にはお互いの気持ちを再確認してみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:記念日のギフト

このページの先頭へ