結婚記念日にはサプライズなプレゼントをしてみよう

結婚記念日は夫婦二人にとっての忘れられない大切な記念日です。
女性はこのような記念日や誕生日などを大切に覚えているものですが、一方の男性は、結婚前まではサプライズな演出に凝ってみたりと喜ばせようとしていても、結婚後は約半数の人がプレゼントも贈らない、何もしていないという声が既婚男性を対象としたアンケートで回答されています。

日本人の男性は、結婚してから歳月を重ねていくごとにこのような記念日を忘れがちです。しかし、欧米では記念日はとても大切にされており、イベントには必ずといっていいほどプレゼントを用意して妻を喜ばせているようです。
だからといって、見栄を張るために高級なものを用意したりする必要はありません。

プレゼントは気持ちが込められていれば充分で、例えば、今まで何もしなかった旦那さんが突然花束をプレゼントしたり、美味しいケーキを買って帰ってくるだけでも嬉しいものです。アンケートの結果からも、何もしない男性がちょっとしたことをするだけでもびっくりしてしまいます。

逆に少数ではありますが、イベント好きな男性の意見として、結婚記念日を忘れたふりをして宅配便でプレゼントが届くようにしたり、予定をしてないふりをして突然ディナーに誘うなど意図的に考えて驚かせようとしている人もいます。

サプライズをされて喜ばない人はいませんし、やはり記念日は大事にしたいと思う人が多いので、節目の記念日には素敵なプレゼントを用意して、日頃家事や育児にと頑張っている妻にサプライズな贈り物をしてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:記念日のギフト

このページの先頭へ