結婚記念日は夫から妻に日頃の感謝の気持ちをプレゼントに託しましょう

一年に一度の結婚記念日は夫婦二人のものですが、旦那から妻へプレゼントすることが多く、女性側は贈ってもらえるのを楽しみにしているものです。結婚している皆さんは毎年お祝いしていますか。新婚時代の最初の数年は祝っていたとしても、年月が経つと気付かずに過ぎてしまったなんて事はありませんか。

それを防止するには、カレンダーや手帳へ記入しておくと忘れないで済みます。
そもそも、婚姻届を提出した日と結婚式を挙げた日のどらちを記念日にするか悩みますが、結婚式を挙げた日とする人が多く、特に決まりがある訳でもないですし、記念日が多いのも嬉しいという理由で両方にする人もいます。

贈るものは定番で人気のアクセサリー類が喜ばれ、指輪・ピアス・ネックレスなど豊富で、ダイヤモンド・パール・その他の誕生石や天然石を組み合わせたものなど、予算に合わせて選べます。
特に結婚10年目の記念にはスイートテンダイヤモンドが流行った時期があり、女性にとってダイヤは格別の重みがあり、何個持っていても何歳になっても嬉しいものです。

その他、薔薇などの豪華な花束や、一緒の時を刻む時計なども喜ばれるでしょう。
また、妻を驚かせようと思い内緒で選んだ品を渡すサプライズも素敵ですが、女性はサプライズよりも自分の好みの物をもらえる方が嬉しい傾向にありますので、夫婦で仲良く一緒に買いに行けば、より一層喜んでもらえるプレゼントが選べます。

結婚記念日には夫から妻に日頃の感謝の気持ちをプレゼントに託して渡し、今までの事を思い出して懐かしんだり、先の事について話し合ったりして、二人の時間を大切にすると夫婦円満につながるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:記念日のギフト

このページの先頭へ