1月の記念日には、1日の元旦、第2月曜日の成人の日を始めとして、3日は瞳の日、4日は石の日、5日はいちごの日など色々と設定されています。

1月の記念日として、一般的なものは1日の元旦、第2月曜日の成人の日が挙げられますが、一般にはあまり知られていない記念日もたくさん存在します。
2日は初夢、初売り、書初め等、初が付くものばかりで、地域によっては、その地域の特性に合わせた日が数多く設定されています。

記念日というよりも、イベントに近いですが、初売りは全国的にも話題となり、今年の商売繁盛を占う日として各お店も特別価格を設定した上で、商品の値付けされ、百貨店などに至っては行列が出来たり、電化製品を販売する電気屋でも目当てのアイテムを求めて行列を作る光景はテレビなどでもよく報道されます。

しかし、あまりメジャーではない日も数多く存在する月でもあり、例えば、3日は瞳の日、4日は石の日、5日はいちごの日・囲碁の日と、いずれも語呂合わせでの記念日となっており、6日はケーキの日・色の日などテレビやネットでもあまり話題にならない日も存在します。

1月10日は語呂に併せて、「110番の日」となっています。
この日は、日ごろ困ったときに電話をする110番の適切な使用する方法を推進しようという狙いから、1985年に警察庁が定めた1日です。

有名な女優を招き、大々的な警察庁のプロモーションとなっており、具体的にどのような事を110番でオペレーターに伝えればよいかなどの啓蒙活動がメインです。

この様に、1月の記念日は各種団体が啓蒙活動を目的とした日として制定されている場合がとても多く、今日は何の日などと考える事も興味深いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:記念日のギフト

このページの先頭へ