毎日が記念日を話しのネタに活用しよう

インターネットで、毎日が記念日で検索をしてみて下さい。
検索結果を見ると、毎日が何らかの記念日になっている事が判ります。
ビジネスマンの方なら職場の朝礼などで3分間スピーチの順番が回って来て、スピーチのネタについて悩んだ事が有ると思います。

記念日と言ってもみんなが知っている有名な記念日から、こんな記念日が有ったんだとビックリするような記念日まで、さまざまな記念日が有ります。
大勢の方の前でするスピーチやかしこまった席でのスピーチのネタにはちょっと物足りないかもしれませんが、朝礼などの簡単なスピーチには十分使えるネタです。

例えば、スピーチをする日の記念日を調べたら、ちょっとビックリするような記念日で有ったならその事をスピーチの柱にして、仕事に対する心構えやこれからの目標に結びつければ意外と簡単にスピーチが出来てしまいます。

また、スピーチをする日が、みんなが知っている有名な記念日だった場合は、その記念日の由来を入れてみるのも一つの手です。
スピーチをする時のポイントは、聞く人を引き付ける事です。

その為、 堅苦しい内容をダラダラと話していては聞く人の興味が薄れてしまいます。
ユーモアを交えながらおもしろおかしくスピーチを行い、聞く人の興味を刺激して引き付けて下さい。

何事も初めから上手な人はいません、経験をする事によって上手くなっていくのです。
経験を積む場として、朝礼のスピーチはぴったりですので、進んでスピーチを行って自らのスキルアップを図りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:記念日のギフト

このページの先頭へ