敬老の日のプレゼントとしてのイラスト

敬老の日と還暦のお祝いを併せて行なうことになった場合、どのようなプレゼントをお考えでしょうか。
やはり定番である「赤いもの」を中心にして考えるケースが多いかと思います。

「赤のちゃんちゃんこ」は還暦祝いの定番であり、縁起物アイテムになりますので、ちゃんちゃんこをまとって皆で記念撮影、というのも思い出作りになるでしょう。

しかし、60歳といっても最近はまだまだ現役として社会に貢献している方もいますので、もう少し実用的なものをということでしたら、赤を基調としたファッション小物などをお勧めします。

男性用ならえんじ色のネクタイ、女性でしたらワインレッドのバッグなど、還暦の象徴である色の赤が入っており、尚且つ普段使いも出来るので、人気の高い贈り物です。

また、もしお酒を嗜む方でしたら、記念の赤ワインなどもふさわしいでしょう。
そして、お祝いの宴会を開く場合、会場となる場所に似顔絵イラストボードを飾ってみるのも良いかと思われます。

これは、モデルとなる人の写真を元に、本人そっくりの似顔絵が描かれているボードのことです。
水彩画風のものからギャグマンガ風まで、様々なタッチで描かれた似顔絵は、お祝いの場を盛り上げるのに一役買うことが出来ます。

プレゼントというと、ついサプライズ企画などを計画しがちですが、年齢を重ねている方の場合、その人の生活習慣やライフスタイルに沿ったお祝いをするのがいいでしょう。
こうした人生の節目節目でお祝いをする習慣というものは、やはり大切にしていきたいものです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:敬老の日

このページの先頭へ