敬老の日に鉢植えの贈り物をしてみませんか

毎年、敬老の日に皆さんはおじいさん、おばあさんに贈り物をしていると思います。
お祝いとして、そして、普段からの感謝の気持ちを込めての贈り物は色々とあると思いますが、毎年贈り物をしていくときに何を贈ろうかと迷ったりすることが多いと思います。

毎年、色々と贈るわけですから以前あげたものを贈ると言うのも気が引けるのかもしれません。
そんな方は、敬老の日のお祝いとして鉢植えを贈ってみてはどうでしょうか。
鉢植えと一言で言ってもどんなものを贈ったら良いのか迷ってしまう方もいるかもしれません。

ですが、この時期に贈り物用で販売しているお花屋さんもたくさんありますし、ちょっと花言葉などを調べて気になった盆栽などを探してみても良いかもしれません。
おばあさんの場合は綺麗なお花が楽しめるものを贈っても喜ばれますし、おじいさんの場合、盆栽の系列、例えば松の小さい盆栽でも良いのではないかと思います。

実際に贈ってあげるとこまめに面倒を見て育てているというおじいさん、おばあさんも結構いらっしゃるのです。
この贈り物の良いところは長く楽しめるということです。
永く面倒を見て綺麗な花を咲かせてくれるということで見た目も楽しめますし、盆栽でも同様です。

これらの鉢植えを贈ることによって永く世話することにもなりますし、いつまでも元気で世話してあげてね。
という意味も込めて贈ることが出来ます。
それに元々、園芸などが好きなおじいさんやおばあさんであれば毎年ごとに色々と贈ることが出来ますので、きっと永く世話をしてくれることだと思います。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:敬老の日

このページの先頭へ