今の60歳はまだまだ現役なので、還暦祝いには選択肢が広がる旅行券はいかがでしょうか

一昔前は平均寿命が70代でしたので、60歳といいますと足腰が弱り始め、遠出などはなかなか難しいことだったかもしれませんが、今や男女ともに平均寿命は80歳を超え、60歳はまだまだこれからと若々しい人が多くなりました。

満60歳になると還暦祝いを行うことが多いですが、還暦祝いとは本卦還りとも称され、六十年経つと生まれた時の干支に戻ることから数え年の六十一歳にお祝いします。
還暦から思い浮かべるものは、布袋様が被っているような赤い頭巾を被り、赤いちゃんちゃんこを着ている姿で家族らとお祝いする光景でしょう。

この赤いものを身に着けるということには魔よけの意味があり、また昔は産着が赤だったことから、生まれた時に帰る意味合いを持っています。
ただし、今の60歳はまだまだ仕事をしている現役の方も多いので、昔ながらのお祝いの形が必ずしも喜んで貰えるかは疑問です。

そこで、還暦祝いに旅行をプレゼントするというのはいかがでしょうか。
行先はアクティブ派・ゆったりのんびり派それぞれの個性がありますので、選べる旅行券を贈ることをおすすめします。

また、国内・海外と選択肢が増えれば、贈られた側は嬉しさも選ぶ楽しみも増します。
旅行は行く楽しみもありますが、観光先を調べたり、美味しいお店を探したり、お土産の下調べをしたりと気持ちを膨らますのも旅の醍醐味です。
人生の節目の還暦祝いには、忘れられない思い出が作れる贈り物をしませんか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:還暦祝い

このページの先頭へ