還暦祝いには、いつまでもお元気でという想いを込めて、赤い花を使ったプリザーブドフラワーを贈ってはいかがですか

還暦祝いと聞くと、やはり赤いちゃんちゃんこを思い浮かべるという人は多いのではないでしょうか。
十二支の最初には十干というものが略されており、この十干と十二支を合わせたもののことを干支と呼びます。

この干支は60年で生まれた時の干支が一周することから、60歳の時に人は新しく生まれるという意味を込めて、赤ん坊が生まれた時に身に着ける赤い産着に見立てて赤ちゃんちゃんこを贈る習慣があります。

とは言え、最近ではこの赤いちゃんちゃんこを少し恥ずかしがる人もいるようで、ちゃんちゃんこでは無く、セーターやカーディガンなどふだん身に着けられるものや、他の赤い物をプレゼントする人が多くなっています。

プリザーブドフラワーも還暦祝いとして贈られる人気アイテムのひとつで、特殊な薬品を使って脱色と脱水を行い、着色料を使って色を付けて乾燥させたものです。

一番の特徴は水をあげなくても枯れないというところで、そういったことから、還暦を迎えた人がいつまでも元気で過ごしてくれますようにという想いを込めて、赤い花を使ったプリザーブドフラワーを選ぶ人が増えています。

赤いちゃんちゃんこは還暦のお祝いが過ぎてしまうとなかなか使う機会が失いものですが、プリザーブドフラワーですと飾るなどして置いておくことができ、常に観てもらえるというのも嬉しいメリットです。もし、身近に還暦を迎える人がいましたら、是非想いを込めたプリザーブドフラワーを贈ってはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:還暦祝い

このページの先頭へ