還暦祝いの文例は沢山あります

還暦祝いは、花やプレゼントなどと共に、心を込めたメッセージを添えると喜ばれます。
親や親せき、上司、お世話になった方、恩師など、お祝いを贈りたい方によってメッセージの内容は変わってきます。

例えば、「おじいちゃん60回目のお誕生日おめでとう。いつもたくさん遊んでくれてありがとう。いつまでも元気で健康に気を付けて過ごしてね」や、「お母さん、還暦おめでとうございます。いつも私たちのことを心配してくれてありがとうございます。たまにはお父さんと旅行でも楽しんでね」など、シンプルでも素直な表現が良いでしょう。

日頃の感謝の気持ちと健康を気遣う一文を入れた内容にし、贈る相手が自分や配偶者の親の場合は、お子さんからも一言添えると喜ばれることが多いです。
その場合には、手書きにすると更に印象が良くなります。

上司や恩師など。お世話になった方への内容は、「謹んで還暦のお祝いを申し上げます。どうかお体を大切に元気でお過ごしください」など、少し改まった文章が良いでしょう。
文面に困ったら、インターネットやマナー本に沢山の文例が掲載されていますので、それらを参考にしながら自分らしさを少し加えて仕上げます。

また、直接会ってメッセージを渡せない場合には、電報を贈るのもお勧めです。
電報を扱うサイトは沢山ありますので、注文する前に多くの文例を見比べて選ぶことができます。

料金は、台紙や文字数によって変わるところや、送料なども含めた料金で設定されているサイトもありますので、是非多くの文例の中から喜ばれる一文を見つけて贈ってみましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:還暦祝い

このページの先頭へ