還暦祝いに言葉を添えて贈り物

お祖父さん、お祖母さんやお世話になった方の還暦を祝う時、贈り物と共にお祝いの言葉を添えてメッセージを贈れば、より一層喜ばれること間違いなしです。
とは言え、手紙などの文を書くことに慣れていないと、どのように書けば良いかわからないかもしれません。

還暦祝いの文を書くポイントにはいくつかあり、還暦祝いはさほど格式ばったものではないので、きっちりした文面を意識するよりも心の込もったあたたかい文を書く様にしましょう。

お祝いの言葉なので、幾つかの点に気を付ければきっと喜ばれます。
おめでたい時にふさわしくない言葉を「忌み言葉」と言い、そういった言葉を使わないようにしましょう。

例えば、病気や離別を表したり連想させる「果てる」「老いる」などは喜びの場にはふさわしくありませんし、おめでたい場なので、喜びを表す言葉を使ってお祝いしてあげたいものです。「長生きして下さい」の言葉も、「健康にお過ごし下さい」とするのが良いとされます。そして、相手を年寄り扱いする文面も避けた方がベストです。

還暦祝いとは、相手の長寿を祝い、健康を祈願するものでありますが、近年はお年寄りへの敬意を示したり、日頃の感謝を伝える為の場である様に変化してきた為、先に述べたようにあたたかみを感じられるような、感謝を伝える文であることを意識しましょう。

その様にすれば、自然と適切な表現も浮かんできますし、素直な気持ちで書くことが出来るはずです。
還暦祝いには是非、贈り物にプラスして、メッセージを添えて贈りましょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:還暦祝い

このページの先頭へ