還暦祝いに贈る名前詩は、オーダーメードで作成するので、世界でたった1つのオリジナルの詩になります。

還暦は、その人にとって大きな人生の節目に当たります。
そこで還暦祝いには、年に1回訪れる誕生日や母の日、父の日とは違った、特別な贈り物をしてお祝いをしてあげたいと多くの人は考え知恵を絞ることでしょう。

そして、その時の贈り物のアイデアの一つとして入れてほしいのが名前詩で、お祝いをしたい人の名前を頭に持ってきて、その字から温かい文を作る詩のことです。
オーダーメードで作成するので、世界でたった1つのオリジナルの自分だけの詩になります。

貰う人にとっては、自分の名前がリズム感を伴った世界で1つしかない素敵な詩となって額に入って贈られるのですから、こんなに嬉しい贈り物はないでしょう。
これは、ほとんどがインターネット上で取扱っています。
名前を横に並べて頭に持ってきて、一文字ずつ下に続けて詩の文が作られるものです。

そのため、基本的には名前の数が多いほど行数が多くなります。
どのお店も、名前をひらがなにして感動を与える詩の文になっているのは共通していますが、店舗によってはその人の干支が描かれていたり、家族を表すような複数の人が描かれていたり、動物の絵で取り囲んで楽しい雰囲気を出していたりと個性的なものも多いです。

この名前詩の良い所は、パッと見は自分の名前で出来ているとは気が付かない所で、額に入った筆で書かれた詩というだけでも楽しめますが、その後に行の頭文字が自分の名前になっていると知った時の感動は、まさかそんな詩が存在するなどとは思わないので、言葉には言い表すことができない喜びを感じてくれるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:還暦祝い

このページの先頭へ