還暦祝いに、生まれ年のものなど、自分ではなかなか買うことがないワインをプレゼント

還暦のお祝いというものは、盛大に行うイベントです。
干支が一周してまたゼロから始まるといった意味合いもあり、、長生きできたというお祝いでもあります。
ちょうど定年の年に近づき、第二の人生をそろそろ歩み始めるといった年齢でもありますから、健康で、さらに楽しく人生を送るためのお祝いにしたいものです。

よく、還暦には赤いちゃんちゃんこを着るなどと言われていますが、お酒を飲む方やお酒好きな人には、還暦祝いにワインを贈るのもなかなか素敵なプレゼントになるのではないでしょうか。
できれば、還暦の人の生まれ年のものが手に入るとより思い出深いものになります。

ワインは保存状態にもよりますが、あまり年月がたってしまうと味が落ちてしまうものです。
しかし、還暦の六十年程度でしたら、保管の状態が良ければまだおいしく飲める年代のものですので、お祝いにはちょうど良いでしょう。
また、その年の出来が良いとすれば、さらに記念になるプレゼントとなります。

その年によって、味の出来が良い悪いというのがありますから、調べてみて、もしも出来の良い年であったのならワインを贈るというのはとても素敵なプレゼントになるでしょう。ラベルにも作られた年が必ず刻まれていますから、作られた地方やぶどうの品種など、専門のお店で聞いて自分ではなかなか買うことはないような一本をプレゼントすれば、きっと喜ばれます。ワインは、ちょっと変わったおしゃれな還暦祝いになります。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:還暦祝い

このページの先頭へ